任意団体代表を称しての年会費不正請求につきまして

一般社団法人社員のみなさま
任意団体(旧)会員のみなさま

ご注意下さい!!

みなさまのお手元に、任意団体「日本臨床心理学会」と称する人々から同団体名機関誌を模した冊子と「年会費振り込み用紙」が同封送付されております。

しかしながらこれは

任意団体代表を称しての年会費不正請求

です!

わたくしたち一般社団法人日本臨床心理学会は、前身である任意団体執行部を名乗る(今回冊子と請求書を送付した)人たちと、活動権の正当性を巡る裁判の係争中です。

裁判が未了にも関わらず、対立する一方の当事者が正当な権利を装い、みなさまに対し金銭の徴収請求を行うことは、厳にさし控えることが適正です。

すでに、「一般社団法人および一般財団法人に関する法律」に則り公示する通り、

旧任意団体日本臨床心理学会は、一般社団法人に法人化・改組 しております。

一般社団法人の会費は、理事会にて 年5000円以下 と提案され、 来る6月26日の第一回社員総会にて、金額の審議決定がなされます。
したがって、現時点においては 年会費額は未定です。

わたくしども一般社団法人は国法に則る団体であり、会費徴収のあり方をはじめ全ての活動を適法に行わねばなりません。

みなさまにおかれましては、誤って 任意団体代表を称する人々からの不当な年会費請求には応じられませんように、 くれぐれもご留意ください。

                 一般社団法人理事会・事務局

追伸

一般社団法人社員のみなさまならびに、社員移行手続き中のみなさまにおかれましては、 お振込の義務はありません
また、お振込をなさらないことによる、義務不履行その他の法的罰則は、旧任意団体の会則に照らして一切ありません

(旧)任意団体の代表を名乗る人たちは、(旧)任意団体の会員が適正な学会運営のために執行部に委託した大切な会費を、会員に使い道の可否を尋ねることなく、今なお浪費し続けています

つまり、自分たちの好き勝手な運営執行の方針を維持し続けるために、自分たちとは意見が対立する会員を排除し、歪んだ「正当性」を強引に示したいという目的で起こした「スラップ(組織が個人に対して行う、いやがらせ)訴訟」のため会員に無断で90万円もの裁判費用を支出 しています。
これは、年会費に換算すると、 112人余り分 (本学会会員数の3分の1を超える)に当たります。

また、公益社団法人総合紛争解決センターの和解あっせん仲裁(旧21期側には費用負担無し)を蹴った 旧21期を名乗る人々は、昨年11月23日の東京集会にかかる多額費用および 機関誌53号別冊を2種類発行 するなど、まったく意義も意味も不明な湯水のような乱費を行いました。

この無節操さは、これら多額の金銭が所詮かれら自身の身銭ではない、ということから生じています。このように、学会運営を長年に亘り内々でほしいままに私物化するのが、旧来役員連の習性です。会員から預かったお金を身勝手に節操なく乱費することは、会員ならびに精神医療福祉ユーザーもろともを、無視黙殺し侮蔑し切った、傲り高ぶった態度です。そのような旧来役員らの不届きな正体が、このお金の使い方ひとつに、まざまざと露わになっています。

この(旧)執行部を名乗る人々の学会私物化と背信の姿勢に対し異議を唱えたのが、現一般社団法人設立役員となった5名です。亀口さんが「被告」と呼び敵視するこの5名は、精神医療被害者自らが主張する「医療化」の現状への問題提起に賛同し、精神医療保健ユーザー・当事者自身による オルタナティヴ活動に恊働し支援することを目指しています。すなわち、原告である亀口さんや谷奧さんそして藤本さんは、当事者自身の自主的な快復へのセルフケアを旨とする運動であるオルタナティヴ活動そのものを否定しているのです。病というものがあるのなら、それが恒久に治癒しないほうが、その支援者側の恒久的な利権が維持できるから、という本音を亀口さんたちは、遂に明確に認められたのでしょう。

当事者主導・主体の活動を妨害する資金となり得る金銭を、日本精神科病院協会傘下の全心協を後ろ盾にした亀口さん谷奥さん藤本さんたち(旧)任意団体を名乗る人々に、これ以上与えてはなりません。

(旧)団体と一般社団法人とのいずれがよりこの国のこれからの臨床心理学の真の理念を継承し発展させようとしているのか
みなさま、どうかしっかりと見極めていただき、ご判断くださいませ。

もし、そのようなご判断を保留され、あるいは中立を守りたいとのご意向であれば、せめて、いずれの団体に対しても会費等の供与をなさることなく、ご静観ください。

みなさまの賢明なるご判断を信頼申し上げております。

カテゴリー: 1) 出来事, 6) えやはいぶきの パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です